2009年01月14日

美輪さーん!

ご存知、美輪明宏さんである。


j009.jpg


この方、実は妻の教祖さま、

いや、神様的存在である。



次男が、「昨日、寝てるとき外から男と女の人が話してる声がした。」

と恐がって話したときの妻の言葉、

「あなたが寝ている部屋には、
美輪さんのポスターと写真があるから大丈夫だよ。」

と意味不明な説明をし、



また、長男が、同級生のミワ君を

「ミワが今日さぁ・・・・・」

なんて話をしようとすると、

「美輪さんと言いなさい。」

とこれまた、筋違いなことを嗜まされている。



その神的存在の美輪さん、3日後に福島にやってくる。

もちろん、妻はチケットを早朝から並んで購入しており、

スタンバイ中。

もう日にちのカウントダウンが始まっており、

日を追うごとにヒートアップしている。

口を開けば、美輪さん。

問いかければ、美輪さんがね・・・・・

今日は、お花屋さんに当日手渡す花束の注文をし、

日々、友人と三輪さん情報の交換をしている。

家族での会話にもなぜか、美輪さんの話題を出し、

「あぁ・・・、もうダメ。
今から、心臓がドックンドックンしている。
花束渡したら、失神するかも。」

だって。



はぁ・・・

もういいから、自分の好みは自分の中にだけにしておいてくれ。



もういいから、
人を巻き込まないで

 ↓  ↓  ↓

c_03(FC2).gif ありがとうございます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。